2015年10月30日

粉砕機検討・納入実績


 粉体と言って欠かすことのできないのは、粉砕の工程だと思います。設立以来、お引合い、ご注文を多数いただいており、粉砕機だけでもお付き合いしているメーカー殿は20社弱、納入済みまたはテスト実施済みの機器は数十機種となりました。
 機種の選定にあたっては、お客様より原料の物性、希望粒度や処理量、設置スペース、希望納期等を伺い、最適機種をご提案しております。納入前にはテストを実施し、導入の可否を確認します。

 下には、一例としてあるお客様の研究施設向けに行ったジェットミルのテスト写真を掲載します。テスト結果は良好。その後機器を納入させていただきました。

act201511.jpg


粗粉砕〜超微粉砕機、多種多様な機器のご提案をさせて頂きます。
粉体・液体プラントの事なら是非お気軽に弊社までご相談ください。

アクトシステムエンジニアリング株式会社
エンジニアリング部 営業担当
TEL:03-5974-8330
posted by act system at 19:03| 業務紹介

2015年10月01日

混合機納入実績


 アクトシステムエンジニアリングでは設立から20余年、様々な機器・設備をお客様の元へお納めしてまいりました。今回は、その中でも混合機について取り上げたいと思います。

 混合機とは、複数の粉体やペレット、液体等の原料を均一に混合し、製品とする機械の事です。混合と同時に、冷却、加熱、加湿、造粒、解砕、粉砕、コーティングができる機種も多くあります。
 大きく分けて、容器自体が回転する容器回転搖動式混合機(ドラムミキサー、ダブルコーンミキサー、V型ブレンダー、コンテナミキサー等)と、容器固定式の混合機があります。
 容器搖動回転式の混合機の特徴としましては、強制攪拌ではなく、容器が回転することにより原料の重力と遠心力の作用で混合することです。粒子自体が壊れにくく、流動性を有する粉粒体の混合に適しています。
 一方、容器固定式の混合機には主に竪型、横型、円錐型があります。原料の物性、設置スペースや目的、処理量等により、機種を選定します。
 混合羽根(リボン型、スクリュー型等)、チョッパー、ショベル等の形状や組み合わせによりそれぞれの機器の特徴や、最適な原料が異なり、容器ジャケットに加え羽根の冷却、加熱可能な機種も多くあります。

 このようにたくさんの機器メーカーから多種多様な混合機が販売されていますが、弊社ではそれぞれの機種の特徴を把握し、経験とノウハウからお客様のご要望に対し最適な機種をご提案しております。ご納入先からは、生産性の向上や、自動化による少人化の達成、製品に対しての高評価等、お声を頂いております。
 設立以来、何十台もの混合機、またその付帯設備を化学品業界、食品業界等のお客様へ納入してまいりました。機器、設備のご検討がございましたら、是非お声掛け下さい。

act201510.jpg





posted by act system at 18:26| 業務紹介
TOPICS