2015年02月03日

新入社員紹介


昨年の11月になりますが、弊社に新入社員が入社致しました。
こちらで紹介させていただきたいと思います。

201502.jpg
新入社員の明石です

・入社後3ヶ月が経過し実際に経験した業務や、それについての感想

初めて取り組んだ業務は、小型のラボ用粉砕機のテスト運転です。
この粉砕機は、粒子径の調整や処理能力を、ローターの回転数を可変させ調整致します。そしてそのローターは、12,000rpm以上で回ります。
その為メカニカルノイズと空気振動による、F1エンジンの様な高周波サウンドに感動したのを今でも思い出します。

粉砕機と一言にいいましても、回転刃の構造や原料また目的の粒子径により様々な種類があります。お客様との綿密な打ち合わせにより、最適な装置を提案し、製造における品質安定と低価格化に貢献したいと思います。


・会社について思う事

アクトシステムエンジニアリングでの仕事はスピードとガッツ(忍耐力)が求められます。私自身、ガッツには自信がありますので、あとはスピードを鍛え成長していきたいと思います。

社員は少数精鋭の為、営業職といえ技術や設備の事を深く理解していなければなりません。幸い年代も近い社員も多く、社内でのコミュニケーションがスピーディに取れ、営業と技術の垣根も無い事から、非常に仕事がし易い環境にあると思います。


・今後の抱負

前職では光学機器の研究開発を行っておりました。
これまで学んだ専門知識や経験を生かし、最新の技術動向も取り入れながらお客様が本当に必要としている事を見極め、装置の提案を行なって参りたいと思います。
また、お客様の研究案件(ラボ機)においても、エンジニアリング会社として研究をサポートする体制をとって参りたいと考えます。


以上、新入社員の紹介でした。
これからもお客様のニーズにお応えできるよう、最善のプラント設計に努めてまいります。
アクトシステムエンジニアリング社員一同、今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます!

posted by act system at 13:09| TOPICS
TOPICS